2008年7月15日火曜日

「不動明王」


 
高尾山のふもとに移り住んで4年がたつ。このお山はまったく不思議なお山だ。
ここには天狗さまが住んでいる。お山の頂上の薬王院には、飯綱大権現というえらいお方がいらっしゃいる。その方は天狗さまと不動明王が合体したような風貌をしておられる。
天狗さまってホントに不思議な存在で、調べれば調べるほどわけがわからなくなる。で、私は人はそれぞれに自分が考えるものをそのようにとらえるのがいいのではないか、という結論に達したのであります。
この絵は私の考える天狗さま。今の地球上のありようを怒っておられるお顔。
他にお優しいお顔や踊ってるお姿など、私の頭の中にはいっぱい天狗さまがいる。私のホームページの中の、他の天狗さまも見てやってください。

2 件のコメント:

海沼 麻里 さんのコメント...

初めて見た~~このイラスト!!
かっこいい~~
高尾山のふもとに越して4年たったんだぁ
そうなんだね、たったんだね、しみじみ。。
            麻里

つくし さんのコメント...

コメントありがとう。麻里さん。
ニューヨークから高尾へ。すっかり高尾の住人になりました。毎日食べる野菜のほとんどが、知り合いの畑で採れたもの。そういうのを味わえる喜びの日々。
日本っていいなあ〜。